妊娠でお腹かゆい

初めての妊娠でお腹がかゆい!予兆で始める妊娠線予防クリームって?

 


妊娠でお腹がかゆい

 

「アラサーでの初めての妊娠」

妊娠5ヶ月ころから「お腹がかゆい」

しかも、猛烈にかゆい、、、寝ているとき以外、ずっとかゆい

普通の保湿クリームを塗っても全然、効かない、、、

 

 

お腹のあたりに小さなプツプツ(稀に水ぶくれ)ができている場合は
妊娠性痒疹の可能性があります。

 

一時的にかゆい場合は
【妊娠線】の予兆が考えられます。

 

加えて乾燥によるかゆみです。

 

妊娠中は血液や羊水などに水分をとらてしまう為
水分不足になりやすいのです。

 

【妊娠線】の予兆って?

【妊娠線】予兆のかゆみとは
一般的には赤ちゃんが大きくなり、
それに伴ってお腹の皮膚が急激に延びるのが原因です。

 

 

特にアラサー妊娠の方の場合、年齢的な乾燥も加わり、
かゆみが強くでる事もあります。

 

 

精神が病むほどの苦痛になることも多いんです。

 

 

その上、キレイなお腹がギザギザに割れてしまう妊娠線まで。。。

 

 

そして。。。

 

一度デキてしまった妊娠線を消すのは、とっても難しい。

 

さらにお腹以外にもデキてしまう事をご存知ですか?

  • バスト
  • おしり
  • 太もも

 

これらの部分のシワシワも妊娠線なんです。

 

お腹がかゆい!妊娠線の兆候がでたら直ぐに予防スタート!

 

妊娠線での痒みは急激にあらわれて
かゆいかゆいと悩んでいるうちに肉割れが起きて手遅れに。。。

 

 

こんな流れがほとんどなんです。

 

 

そこで妊娠線とお腹の痒み対策に選ばれているのが
【ベルタマザークリーム】です。

たくさんのサイトで1位を獲得しています。

 

たまごクラブなどの雑誌でも頻繁に紹介されています。

 

詳細ページ>>ベルタマザークリーム

 

 

芸能人に愛用者が多いことでも有名なベルタブランドの新妊娠線クリームです。

 

 

出産経験者が研究開発をしており、
出産後であっても女性らしい美しさをキープできるように
徹底的に無添加オーガニック成分にこだわっています。

 

 

利用者の86%が非常に良しと評価している【シラノール誘導体】を配合
海外での妊娠線予防実績も豊富です。

 

細かい亀裂を埋める「塗る葉酸」
スーパーヒアルロン酸・プラセンタ・コラーゲンは全て最も安全性の高いものを厳選
アミノ酸・ビタミン5種類

を配合。

 

 

実際に
見た感じや手に持った感じは普通のクリームですw
べたつく感じはなく、肌への馴染みは良いですよ。

 

 

ニオイもほとんどないのでつわり中でも安心

 

 

季節に関係なく塗りやすいと思います。
妊娠線予防は約半年は継続したいところなので、塗り心地は大切かと思います。

 

 

ベルタ妊娠線クリームでもっとも新しい点はお客様サポートです。

 

妊娠経験のある社員スタッフが、電話やメールにてあらゆる悩みに答えてくれます。

 

 

ご指名で電話がかかってくるほど、フレンドリーかつ真剣に相談にのってくれます。
この点のステキさは個人的に保証しちゃいます。

 

妊娠でお腹がかゆい時の妊娠線クリームの効果と正しい塗り方

お腹が大きくなると妊娠線が出来てしまいますので、それを予防するためには妊娠線クリームを使用する方法が選ばれます。

 

まだ大丈夫と考えているうちに突然出来てしまう事も多々ありますので正しい知識を身に付けて、正しい塗り方で予防していく必要があります。

 

妊娠線を予防するためには体重のコントロールと保湿ケアが重要になります。
体重のコントロールは自分で行なっていくものになりますが、保湿ケアは妊娠線クリームを使用して行なって行きます。

 

妊娠線クリームの効果とは単純に保湿効果にあり、たくさんの種類が販売されています。

 

特に妊娠中だと赤ちゃんにも伝わってしまう可能性があるので無添加のものが多く、葉酸などを含んだ美肌効果が高いものもあり、毎日使うものになりますのでベトベトせずに伸びやすいのも特徴です。

妊娠線クリームの正しい塗り方

妊娠線クリームの正しい塗り方を解説しますと、まずはサボらずに毎日続ける事が大切です。

 

突然妊娠線はできてしまうものになりますので毎日使用して、ケチらずにたっぷりとクリームを塗る事も大切です。

 

細かい方法としましては、手に500円玉程度のクリームを取りまして、お腹全体に円を描くようにクリームを広げていきます。

 

冬にいきなり付けるとヒャッとしてしまいますので人肌で温めてからが良いでしょう。

 

お腹を中心に広げていった後は脇腹や下腹部の方など細部までに広げていきます。

 

お腹が大きくなるにつれて塗りづらくなっていきますが塗り残しがないようにして、多少塗り過ぎても大丈夫です。

塗るタイミング

一日の中で塗るタイミングになりますが朝と晩の2回がベストです。

 

臨月が近づいてきたら回数を増やして5回程度でも良いぐらいです。

 

塗り始める時期は妊娠初期から始めまして、初めの頃は手順に慣れるためにも風呂上りに1回でも良いでしょう。

 

このように妊娠線は早い段階から回数も考慮した上でたっぷりと塗り残しもなくクリームを塗らないといけません。

 

塗るのを忘れたり、回数が少なかったりしたら知らない間に妊娠線ができてしまう可能性が高いです。

 

できてしまった妊娠線や肉割れは消す事ができるの?

出来てしまった妊娠線や肉割れはなかなか消すことはできません。

 

ですが
「いつまでもこのままなのか」と落ち込む必要はありません。

 

出来てしまった妊娠線や肉割れを消す方法は、全くないというわけではありません(妊娠線と肉割れの説明は省きます)

時間の経過を待つ

1つ目の方法は時間の経過を待つという方法です。

 

新陳代謝が良くなれば自然と妊娠線や肉割れの部分も補修されて行きますので、目立つ部分も少しずつですが薄くしていくことができます。しかし肌の深部で新陳代謝のスピードが遅い場所に出来てしまうもののため、一説では元の綺麗な肌になるまでには数年の時間がかかってしまうと言われています。

ボディクリームやオイルを使う

2つ目は、自宅で妊娠線を消す方法として専用のボディクリームやオイルを使うという方法になります。きちんと肌を保湿することができますし、医薬部外品のものやセルライトを消す効果も期待できるものなど、特色がある商品が各メーカーから販売されていますので、価格や成分などを見比べて選んでみましょう。注意点としては継続してクリームを塗らなければいけないということです。手軽なので忘れてしまいがちですが、数回クリームを塗ったくらいでは妊娠線や肉割れを改善することはできませんので継続が必要になります。

手術によって消す

3つ目の方法は手術によって消す方法です。一番多い手術方法はレーザー治療になるでしょう。レーザーを照射することで肌の深い部分でコラーゲンの生成や皮膚の引き締め、皮下脂肪を除去するなどの働きを促進することで妊娠線や肉割れを目立たなくしていく方法になります。また、妊娠線や肉割れが出来ている部分をメスで切り、亀裂を起こしている部分を縫合する瘢痕修正術という方法になります。この場合には妊娠線や肉割れを細く目立たなくすることが主な目的となります。手術の場合胃は費用が掛かってしまいますし、レーザー治療の場合には何度も通わなければいけなくなってしまうという点に注意が必要となります。

 

 

 

妊娠線予防には、オイルとかローション「だけ」じゃだめなの?

 

もちろんダメではありません。

 

ですが、保湿に優れた水分と油分を両方同時に補えるのはクリームなんです。

 

ベルタ妊娠線クリームは、産後にも集中的にケアができるのが、他と違う点ですね。

 

 

妊娠線予防は、いつからはじめるべき?

 

一番良いのは、かゆい!という兆候がでる前からです。

 

でも、かゆみが出たからもう遅い、、、なんて事はありません。

 

妊娠中から産後にかけてしっかりと乾燥対策をクリームで行うことで

 

え?ホントに子供産んだの?」と驚かれるママを目指せます!

 

 

>>ベルタ妊娠線クリームの詳細はこちら<<

 

 

妊娠線は、お腹・バスト・おしり・太ももと、
1度刻まれてしまうと頑固です。

 

ベルタ妊娠線クリームは産後の集中ケアも可能ですが、、、

 

産後に頑張って妊娠線ケアしているウチに2人目が。。。
もうあきらめるしか。。。

 

なんてことも考えられます。

 

 

これはとっても悲しいですよね。
お母さんでもキレイが1番ですし。

 

 

後悔しないように、クリームに限らず、
妊娠でお腹のかゆみが出たら
何かしらの保湿対策を継続するようにしてください!